パッサーズ ブリティッシュ ネイビー ラム 42%


パッサーズオリジナルネイビーラムは、イギリスのロイヤルネイビーラムとして約1655年~1970年にわたって350年以上、イギリス海軍の戦艦上にて飲まれてきました。パトリックオブライエンの著書” PUSSER’S 350 years of Liquid History ”にても、ネルソン提督が活躍した時代にダークラムがスタンダードになったと記述されています。このパッサーズは1979年まで、一般に販売されたり飲まれたりすることはありませんでした。そしてその後は、とても価値ある特別なラムとして知られることとなりました。

受賞歴

ダブルゴールドメダル受賞Double Gold Winner, The Fifty Best, New York 2012

ゴールドメダル受賞Gold Medal Winner, IWSC International Wine and Spirits Competition, 2011

ゴールドメダル受賞Gold Winner, San Francisco World Spirits Competition 2005

ダブルゴールドメダル受賞Double Gold Winner, San Francisco World Spirits Competition 2003

ゴールドメダル受賞Gold Medal WinnerBest Dark Rum, London 2001


グロッグはパッサーズラムのオリジナルでとてもトラディショナルなドリンクで、その名前は、オールドグロッグ”との愛称で親しまれた、ヴァーノン提督から名付けられています。当時、船員達はパッサーズラム配当を、一日に2回お昼と夜にハーフパイントずつ受けていました。この気前の良い分配はその罰がとても厳しいものであるにも関わらず、しばしば酔っ払いや、反抗する者を増やす原因となっていました。その”豚のような酔っ払い達の悪徳行為”を抑制するために、ヴァ‐ノン提督は水とラムを2対1に薄め、更にライムジュースと砂糖を加えて、水割りラムを美味しくさせたのです。当時この水割りラムに腹を立てた船員達によって、この飲み物はヴァーノン提督の愛称”グロッグ”と名付けられたのです。本物のグロッグは、パッサーズラムと水、ライムジュースそしてブラウンシュガーで作られます。